suuノォト

30代だってキラキラ生きたい!アラサー独女のenjoy life!

食事制限なし。自転車通勤で体がみるみる引き締まる!ストレスフリーの“ながらダイエット”

大分県は日田市へ移り住み1ヶ月半が経ちました。

ここへ越してきたときから唯一続けているのが自転車通勤。

 

片道5.4km、往復10.8kmを毎日愛用のクロスバイク

通勤しています。

ちなみにこのタイプの自転車に乗ってます。

f:id:suuulow:20170517004031j:image

最初は車社会な地域なこともあり、いずれは車を買おうと思っていました。

自転車は「ペーパードライバーやし、車乗れるまでの繋ぎで乗っとこー」って

本当に軽い感じ。しかし、いざ自転車通勤してみると良いことづくしだったので

ここに書き記します!

 

体が引き締まる!

30代になってからずっと下半身太りが解消できず悩んでいました。

お腹まわり、太もも、お尻…本当に贅肉が取れない。。

 

しかし自転車通勤を始めて一ヶ月半。

体が徐々に引き締まってきました。

 

●体重 2キロ減

●太もも−2cm

●お腹まわりの贅肉減少(しゃがんでもお腹の肉が引っかからない!

 

…といった感じです。

ちなみに私は食事制限をしていません。

むしろ自転車を漕ぐことで、前よりお腹が空きやすくなり

ちょくちょくお菓子とかつまみ食いしちゃってます。。

 

そして棚ボタ的にラッキーなことが発生したんです。

それはバストアップ‼︎

自転車通勤をしだして「なんか胸が大きくなったかも…」なんて

思っていたら、どうやらバストを支える大胸筋が鍛えられてたようで

それがバストアップに繋がっていたようです。

下記のサイトに詳しく書かれていたので、ぜひ参考にしてみてください。

参考▶︎ 自転車で無理なくバストアップ!|バストアップで評判の美ボディメイクコラム 

 

 「ながら」だからストレスフリー

普段運動をしたいと思ってジムに通い始めようと思っても

仕事が忙しくてなかなかジムに行く時間が無いなんて方も多いかと思います。

「あぁ、またジムに行けなかった…」と負い目を感じたり

「ジムに行かなくちゃ」と強迫観念に襲われたりすることが

ストレスになったりしますよね。

 あと、私もそうなんですがダイエットがなかなか続かないなんて方も。。汗

 

その点、自転車通勤は通勤し“ながら”だからストレスを感じることがないです。

朝の空気はとっても澄んでいて、気持ちいいですし

普段見過ごしていた景色が目に入ったり、心が毎日浄化されて

1日をスタートできます。気づいたら痩せてるし、気持ちが穏やかになるし

そんないいことないですよね!

私もイライラすることが無くなりました。

 

死亡リスクの低下にも繋がるらしい!

自転車通勤に関して、こんな記事を見つけました!

f:id:suuulow:20170517113301j:image

 

yahoo!ニュースでも自転車通勤に関してこんな記事が!

「自転車通勤をしている人」が健康な理由 (ライフハッカー[日本版]) - Yahoo!ニュース

 

記事によると通勤に自転車を取り入れていた人が、癌や心臓疾患にならないという意味において

もっとも健康であるという傾向が認められたようです。

活動的になることで体力がつき、ストレス軽減にも繋がって

病気になりにくい体になるのかもしれません。

 

自転車通勤初心者さんへ。いろいろまとめてみました。

このブログを読んで頂いて

「自転車通勤してみよっかな、でもどんな自転車がいいかわかんない」っていう

方へ、通勤距離別にオススメの自転車をまとめてみました。

お役に立って頂けたら幸いです。

 

f:id:suuulow:20170517120902j:image

 

◆ 〜5kmくらいの自転車通勤

     おすすめはクロスバイク(マウンテンバイクもあり)

5kmくらいまでの短距離ならどんな自転車でも快適に通勤できますが、

ロードバイクだと物足りないくらいの距離感です。

クロスバイクやマウンテンバイクがおすすめです。

スポーツ向けのウェアを着用していなくても平気な距離感ですし、

大きめのバックパックやメッセンジャーバッグを背負っていても全然苦にならない

距離感なので、帰りに気軽にスーパーやショッピングモールなどで

買い物を済まして帰宅することもできます。

 

◆ 5〜10kmくらいの自転車通勤

    おすすめはクロスバイク

自転車通勤10km近い距離でも市街地の右折左折が多かったり、

信号待ちが多かったりする状況であればクロスバイクが断然おすすめです。

乗車姿勢もアップライトなのでリラックスして乗れて、視野も広く

状況判断がしやすく安心です。

 

クロスバイクはハンドルはストレートで扱いやすく、タイヤも太めなので安定感もあります。

障害物や車・歩行者が多い市街地を通勤で走るならクロスバイクが最適でしょう。

また、車体のカラー・デザインも豊富で走る場所や格好も選ばず楽しめます。

価格も比較的安いので、ライト・ヘルメットなどアクセサリー類も

集めやすいところも魅力です。

 

◆ 10〜15kmくらいの自転車通勤

    おすすめはクロスバイクロードバイクもあり)

この距離ならまだクロスバイクがおすすめですが、ロードバイク

走行場所によっては視野に入ってくる距離感です。

時間的・体力的な効率をあまり気にしない方や、とにかく信号待ちが多かったり、

右折左折を繰り返すような市街地がメインになるなら、もっと距離が長くても

クロスバイクがよいでしょう。

 

一方、信号が少なく車や歩行者の交通量が少ない道路を走ることができたり、

幹線道路をほぼ一直線で通勤できるのであれば、ロードバイクも良いでしょう。

 

◆ 15km以上の自転車通勤

    おすすめはロードバイク

この距離を超えてくると幹線道路など一本の比較的広い道路を長く走るケースが

一般的なので、断然ロードバイクがおすすめです。

 

ロードバイクはたった7㎏~9㎏と軽量、空気抵抗の少ない姿勢、

効率よくスピーディに走行が可能です。

片道20kmぐらいの距離ならば、電車通勤よりも短時間で通勤できるようになる方も多いです。

自転車の利点を活かして、交通量の少ない道を探してみたり、通勤路に河川敷の

サイクリングロードなどがあればストレスなく通勤できます。

 

ロードバイクはもちろん短距離も問題ありませんが、速く移動できるので

比較的通勤距離が離れている方によりオススメです。

 

引用元▶︎ http://www.bike-plus.com/how-to-choose-commuter-bike-212.html

 

さぁ、自転車通勤を始めましょう!