よ は く

30代をもっと楽しく!余白をほんのり彩っていくような生き方を。

北九州に行ったら買って帰りたい!おすすめお土産6選!

f:id:suuulow:20171218025238j:image

九州の玄関口「北九州市」。
九州における主要な国道や鉄道路線の起点でもあります。
そのため同じ福岡県でも福岡市とは違った文化や風習・方言などがあり、それはお土産にも少なからず影響しています。
…ということで、今回は北九州市のオススメお土産を綴っていきたいと思います。
今回はお菓子にクローズアップしようかと。
お取り寄せできる商品もありますので、チェックしてみてくださいね。
それではご紹介していきましょう!

 

北九州おすすめお土産6選!

【1】ネジの形をした“ネジチョコ”!ボトルとナットをねじねじできるのがオモシロイ!

価格:2,999円(税込)
 
おいしさ:★★★★☆
価格       :★★☆☆☆
レア度   :★★★★★
 
官営八幡製鐵所が世界遺産に登録されたことを機に作られた『ネジチョコ』。
その名の通りネジを型どったチョコなのですが、本物のネジのように、ナットとボトルの取り外しができるというオモシロ土産!
味も文句なしの美味しさです。お土産に買って帰って、友人や知人との話題作りにもなると大人気。
ココア味は、ネジチョコにココアパウダーがふりかけてあり「鉄サビに見える!リアルすぎ!」との声も多数。北九州の新たな定番土産となっています!

 

【2】北九っ子はコレを食べて歯を鍛える?!鉄のように堅い“堅パン”

価格:371円(10枚入り/税込)
 
おいしさ:★★★☆☆
価格       :★★★★☆
レア度   :★★★★☆

 
大正時代に官営八幡製鐵所で生まれたお菓子。
当時、従業員の栄養補助のために作られたのだそうです。
とにかく堅い!巷では「歯が欠けないように要注意!」との噂がささやかれているほど。
 ほんのりした甘みがこれまた美味しいんですよね。おいしい食べ方は、バリボリとかじって食べることが一番なのですが、歯が欠けるのが怖い方は口に含ませ、湿って柔らかくなったところをサクッと食べるのがいいかと思います。

北九州で堅パンを知らない人は居ないくらい市民に定着しているお菓子です。

 

【3】ご贈答用などに地元民もよく購入する小倉の銘菓 湖月堂の“栗饅頭”

価格:1,188円(10個入り/税込)

 
おいしさ:★★★★☆
価格       :★★★☆☆
レア度   :★★★☆☆
 
白あんと、刻んだ栗をしっとりとした皮で包み込んでいるお饅頭。
味はもちろんですが、見た目が上品なこともあり地元北九州では「贈答には湖月堂の栗饅頭やろ〜」といった感じで栗饅頭需要はかなり高いです。いろいろな場所で栗饅頭を見たり食べたりしてきましたが、やはり湖月堂の栗饅頭がダントツ1位かなと感じます。

 

【4】絶妙な舌ざわり&甘さの餡とパイ生地の組み合せに悶絶。湖月堂の“ぎおん太鼓”

価格:1,620円(10個入り/税込)

 

おいしさ:★★★★☆
価格       :★★☆☆☆
レア度   :★★★☆☆


こしあんと粒あんをパイ生地で包みあげた湖月堂の銘菓のうちの一つ
和洋折衷なお菓子です。
パイ生地はしっとりとしており、口の中に入れると、バターの風味の後に餡の甘みがとろけます。
それらのハーモニーが絶妙で、ついつい食べ過ぎでしまうのでダイエット中の方は要注意かも。
ちなみに商品名の『ぎおん太鼓』は『小倉祇園太鼓』に由来しているのだとか。

お菓子の丸い形も祇園太鼓を表しているのだそうです。まさに「ここだけの一品ですね!

 

【5】ミニバウムの中にクリームが入っている北九州土産の定番“小倉日記”

価格:108円(1個/税込)/ 1,782円(15個入/税込)
 
おいしさ:★★★☆☆
価格       :★★★☆☆
レア度    :★★★★☆
 
これぞ北九州土産の定番!北九州にゆかりのある明治の文豪『森鴎外』を偲んで作られたお菓子です。
北九州では、スーパーのレジ横にバラ売りが置いてあって、ついつい手に取っちゃう…なんて地元の方も多いのではないでしょうか。
しっとりミニバウムの中には、甘さ控えめのクリームが入っていて、パクパク食べてしまいます。
そんなに甘くないので、老若男女みなさんにお土産としてお贈りできる逸品かと思います。

 

【6】地元民はおやつとしても食べている!子供も大好き!つる平“ぽんつく”

価格:1,188円(8個入/税込)

おいしさ:★★★★☆
価格       :★★★★☆
レア度    :★★☆☆☆

 

濃厚なカスタードクリームをふわふわのスポンジで包み込んだお菓子。
コクがあり少し固さのあるカスタードは、口の中でゆっくりと溶けます。
冷やして食べるのもオススメです。
種類はスタンダードなカスタードの他に、抹茶味や黒ごま味などがありバラエティ豊か。

詰め合わせを購入するのもオススメです!

 

北九州土産を買うならココ!

  • 北九州おみやげ館 (北九州市門司区東港町6-72 門司港レトロ観光物産館1F)
    市内のお土産品取り扱い数NO.1!観光地 門司港レトロにあります。
  • 北九州空港 (北九州市小倉南区空港北町6)
    ここでしか買うことができないお土産がいっぱい!空港限定品も手に入れたいところ。
  • おみやげ市場 (北九州市小倉北区朝の1丁目1-1)
    小倉駅3F改札前にありアクセス便利。お菓子を始め明太子などの加工品も多数販売!
  • アミュプラザ お土産売りば (北九州市小倉北区浅野1丁目1-1)
    小倉の銘菓『湖月堂』『つる平』『西京堂』の直営店が1ヵ所に集まる。福岡名物の明太子も勢ぞろい。

 

最後に。

北九州は官営八幡製鐵所が2015年 世界遺産に、そして関門海峡が2017年 日本遺産に認定され多くの資源が在る街です。
また『映画の街』として『相棒 劇場版』『図書館戦争』『MOZU』など多くの映画撮影地としても注目されています。
福岡県外の方から見える福岡県のイメージとは、北九州は文化も歴史も異なりますがそこがまたオモシロイのかなと思います。
北九州に行かれる際は、北九州のお土産選びも楽しみの一つに入れていただけたら嬉しいです。