よ は く

30代をもっと楽しく!余白をほんのり彩っていくような生き方を。

【ライブレポ】岩瀬敬吾 11月九州ツアー『晩秋をゆけ』@日田 WAKATAKE

f:id:suuulow:20181202214828j:image

慌ただしい毎日にかまけて「書かねば…」と思いつつ書けなかった、ミュージシャン『岩瀬敬吾』さんのライブレポート。

ここでは、11月8日(木)に開催された大分県日田市でのライブのことを。

あまりにも優しい時間と穏やかで感動的な時間だったので、記憶を辿りながら綴っていきたいと思います。

この日、行きたくても行けなかった方やこのブログに来て頂いている誰かに少しでもライブの楽しさや感動が伝わって頂けると嬉しいです。

11月8日 岩瀬敬吾 『晩秋をゆけ』@日田 WAKATAKE

f:id:suuulow:20181202193559j:image

会場の『WAKATAKE』はJR日田駅から徒歩5分の所にある旧旅館をリノベーションしたコワーキング&フリースペース。

和の趣きがとても落ち着く場所です。

この日は九州ツアーの初日ということで、横浜から遠路はるばる大分県の日田まで来てくれた岩瀬さん。

■リハーサル

f:id:suuulow:20181202195755j:image

会場へ到着し、長旅の疲れを見せることなく、早速リハーサルへ。

写真はリハーサルでの1枚。

音を丁寧に紡いでいく岩瀬さん。

新曲ができたそうで、リハーサルで披露。これがまた…とても良曲でした。。

歌詞はまだということで、英語?で歌われていたのですが、日本語でなくとも、その音や歌声で気持ちにじわ〜と浸み込んできて「これが“音楽の力”なんだよなぁ」って、しみじみと。

あまりに心地よくって、リリースされる日が待ち遠しくなりました。

 

リハーサルが終わり、開場までの時間はWAKATAKEのスタッフさんたちと談笑タイム。

岩瀬さんが先日バンドメンバーの方たちと行ったキャンプ話で盛り上がりました!

 

■ライブ開演!

f:id:suuulow:20181202201517j:image

開演時間を少し過ぎたところで、ライブがスタート。

曲は、全体的にしっとりめの曲が多かったのですが、中盤あたりで岩瀬さんが「そろそろ皆さん夢見心地な感じになってきたので(笑)」とロックな『NEW STANDARD』を演奏。

私の近くにいたお客さんが「かっこいい」って、ボソッと言ってたのが印象的でした。

これはぜひバンドでも聞いてほしいですね!

そう。バンドといえば、今年はバンド活動が多かった岩瀬さん。

MCで「今、とてもバンドが楽しすぎて」「バンドでも九州に来れたら…」と話しておりました。

 

そして、新曲も披露。

「カープが日本シリーズで負けて…。あまりに悲しすぎてできた曲です。。」と。

悲しみから生まれた曲だから切ないメロディーなのか…いや、でも悲しみというよりは優しいというか、穏やかな愛に溢れた曲に私には聞こえました。(ホークスファンでごめんなさい…)

あと、今年はレコーディングができなかったことが最大の後悔なので、来年は新譜を出す!とも言ってましたね。

楽しみです。


この日のお客様は、ほとんどが日田の方だったのですが、遠くは大分市や福岡県からも来ていただいておりました。

中には岩瀬さんのライブ自体がはじめての方もいらっしゃって「19(ジューク)の時めっちゃファンで、解散後活動してるの知らなかったから、嬉しいです!」と受付で喜びを表現してくれる方もいました。

アンコールも含め、約1時間半ほどのライブ時間でした。

 

■交流会

この日のイベントは、出演者の方もお客様も皆一緒に楽しめる時間を創れたらいいなと考え『交流会』という場を設けさせてほしいと岩瀬さんにご相談したところ、快くOKを頂けました!(感謝)

また、日田の郷土料理を味わって欲しいと『煮売屋 まめろし』さんにオードブルを注文。

どーんとボリュームたっぷりの郷土料理をご用意していただきました☆

f:id:suuulow:20181202204928j:image

がめ煮・から揚げ・おひたし・梨などなど、日田のもんがたーっぷりと詰まったお料理を堪能。

岩瀬さんにも「おいしい」と言っていただけたので、嬉しさ倍増です。

岩瀬さんを目の前に、皆さん少々緊張気味でしたが、良き時間になってくれてたらいいなと思います。

f:id:suuulow:20181202205755j:image

最後まで残っていただいたお客様と記念撮影。

時間の関係で泣く泣く帰られたお客様もいらっしゃったので、次こそは来ていただいた方 全員と一緒に撮りたいですね!

 

人柄も優しく、懐が深い岩瀬敬吾さん。

f:id:suuulow:20181202210945j:image

交流会では、お客様ひとりひとりに優しく丁寧に対応していた岩瀬さん。

言葉ひとつとっても、ライブの佇まいにしても、歌が伝わる熱量にしても、それはやっぱりその人が持つ芯というか人間味なんだろうなと感じました。

岩瀬さんだからこそ創れるあの温かな空間。

この日は会場のWAKATAKEに息吹が吹き込まれたかのように、空気感が明らかに変わっていました。

まだ岩瀬敬吾さんのライブに行ったことない方には、ぜひ一度観に行って体感して欲しいなと思います。

▶︎▶︎ iwasekeigo.jimdo - iwasekeigo-official Jimdoページ

f:id:suuulow:20181202211812j:image

会場から出る際、何か書き込んでいる岩瀬さん。

f:id:suuulow:20181202211841j:image

なんと!WAKATAKEの壁にサインを!

また日田に歌いに来てくれる…と約束していただいたので、その日を楽しみに待っていようと思います。

岩瀬敬吾さんの歌を聞いてみたい!

ライブに行くのがいちばんの方法なのかもしれませんが、お仕事や子育て中で家を空けられないなど諸事情で行けない方もいらっしゃいますよね。

そんな方は、岩瀬さんのいちばん直近のアルバム『象になった君の夢』がサイトからダウンロードできるみたいなので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか

どうやら試聴もできるようですよ。

iwasekeigo-elephant.jimdo.com