よ は く

余白をほんのり彩っていくような生き方を。

CSで魅せた!ファンを虜にする『ホークス野球』シーンまとめ。(2018年 CSファイナル編)

f:id:suuulow:20181209202951j:plain

2018年シーズン2位という成績に終わった福岡ソフトバンクホークス。

「もう1頂!」と2年連続優勝を掲げていただけに、選手もそしてファンも悔しくてたまらなかったことでしょう。

かく言う私もその中の1人。悔しくて悔しくてたまりませんでした。

しかしながら、その悔しさを晴らすべく、クライマックスシリーズ(以下CS)ファイナルステージで見事、西武を打ち負かし、日本シリーズへの切符を手に入れることができました!

(そして、このあと日本シリーズ制覇も掴みとりました!)

CSでのホークスは本当に強く、ファイナルステージにおいては5試合で44得点と圧倒的な強さ。

そして、なんと言ってもホークス野球の真骨頂『全力野球』がたまらなく観る者をワクワクさせ、そして魅了してくれました☆

今回は、そんなホークス選手たちのCSファイナルステージにおけるワクワクする名シーンの動画をまとめてみました。

 

昨年日本一決定打を打った川島慶三選手!

まさに「勝利を呼ぶ男」!

 CSファイナルステージ第1戦。対戦相手は西武のエース菊池雄星投手。

川島選手が打席に立った4回の表。このときのホークスは一点を追う状況で2死満塁。

その場面で左前へ逆転の2点タイムリーを放ち、見事逆転に成功します!

そして、この一打が着火剤となったかのように、5回までに9安打6得点を奪い、菊池雄星投手を玉砕します。

さらに西武が投手交代となってもホークスの勢いは止まらず、15安打10得点と大量得点を奪ったのです。

この日の試合で、川島選手は1番打者として5打数3安打3得点とチームに大きく貢献しました。

 

やっぱりこの人の活躍は見逃せない、柳田悠岐選手

「ギータ」の愛称で、鷹ファンだけでなく、全国の野球ファンに親しまれている柳田悠岐選手。

このお方は本当に「持っている男」だと思うんです。決めて欲しいときにビシッと決めれるというか、実力もさることながら、奇跡を引き寄せるパワーも持っている。。

こういう人をヒーローと呼ぶのかもしれません。

ピックアップした映像は、10月20日に行われたCSファイナルステージ第4戦でのワンシーン。

この日の試合は2勝2敗で迎えた、CSファイナルステージの勝敗を分ける大事な試合。

そんな大事な一戦で、決めてくれた柳田選手。

1回の表、相手の直球を見事にとらえ、レフトスタンド逆方向への2ランホームラン。

このホームランで、先制したホークスはこの日の試合で見事勝利し、日本シリーズ進出に王手となったのでした!

 

そして、翌日のCSファイナルステージ第5戦でまたもや決めてくれたのが、柳田悠岐選手。

今のホークスの強さは、柳田悠岐選手なくしては語れないのではないでしょうか。

この日はCSファイナルステージ第5戦。

 初回走者一掃のタイムリー2ベースヒットを放った柳田選手は、その後6回にソロホームランを打ちました!

なんと2試合連続ホームラン。

この試合を勝てば、ホークスは日本シリーズに進出できるとあって、ホームランを打ちホームに戻る柳田選手の表情は真剣そのものです。

 

期待の若鷹!守りもすごい!上林誠知選手

ここ2、3年で頭角を表してきたのが、上林誠知選手。

自主トレの師匠は内川聖一選手というだけに、バッティング捌きは師匠譲りで、技ありの一打で点をもぎ取ることもしばしば。

第3戦目のホームランも見事でした。

そして今年のCSファイナルステージでは、守りでも魅せてくれました!

2アウト1、2塁とピンチの場面。

西武のバッター源田選手がライト前にヒットを放ちます。

2塁ランナーがホームを狙うも、上林選手のレーザービームでこれを阻止。

強肩かつ球のコントロールの良さにため息。打の西武を抑えられたのは上林選手の活躍によるところも大きいですよね。

 

最後に。 

こうやって振り返ってみると、本当にし烈な争いを繰り広げていたCSファイナルステージ。

ホークスとしては、シーズン負け越した西武への挑戦ということ、そして苦手とするメットライフドームでの試合ということで、かなりのプレッシャーの中での戦いだったに違いありません。


ソフトバンクホークスの真骨頂は『全力野球』。

ゴロでもなんでも1塁めがけて全力で走り、積極的に塁を獲りにいく。

今年のCSファイナルは、レギュラーシーズン同様そういった場面を多く観ることができました。

走攻守すべてにおいて、野球に懸命な姿勢は、観る人を虜にしてしまうのも当然なのかもしれません。

そして、球団至上初の下克上を達成し、日本シリーズへの挑戦権を掴み取ったときの感動と達成感はもの凄いものがあったでしょう。

もちろん私たちファンにとっても。

来シーズンは、パリーグ1位突破で日本シリーズへ進出して欲しいので、優勝目指して、ファンも一丸となって全力応援していけるといいですね。

www.suuulow.com